消臭効果もあるアロマオイル

アロマオイルの活用方法として、ルームスプレーというものもあります。
エステ 背中

たばこの匂いや鍋をした後の匂いなどが気になるとき、ルームスプレーを使ってシュッと一吹きすれば、消臭効果とともにお部屋が素敵な香りで満たされますよ。

ルームスプレーの作り方は簡単です。スプレー容器と無水エタノール、精製水、お好みのアロマオイルを用意して、まず容器に無水エタノールを入れます。続いてアロマオイルを入れて蓋をしたら軽く振って混ぜ合わせ、最後に精製水を入れて完成です。

無水エタノールは容器の4分の1とし、残り4分の3に精製水を入れます。それに対し、アロマオイルの量は、20mlの小さなスプレー容器で12滴、50mlの容器で30滴が適量です。

香りはお好みで良いですが、消息効果が高いのは、レモングラス、ペパーミント、ラベンダー、ユーカリ、ゼラニウムと言われています。これらの中から1種類を使用しても良いですし、他にお好みの香りをブレンドして作っても良いでしょう。

また、ブレンドする際は、同じ組み合わせでも各オイルの比率を変えると香りの強さや印象が変わるので、いろいろ試して楽しんでみましょう。

また、基本的に水とオイルなので、それらが完全に混ざり合うことはありません。

スプレーを使用するときは、成分の分離をさえるため、毎回スプレー容器を良く振ってから使うようにしましょう。

カーテンや寝具、カーペットなど布物にも使用できますが、オイルによって少量でも香りが強く付いたり、たくさん使用しないと香りがあまりしない場合もあります。

始めは少量をスプレーして、様子を見てみましょう。